ONA-TISS/バスクリネン ARGUIA キッチンタオル(Marine)

「ONA-TISS」のバスクリネンは、バスク地方に受け継がれる昔ながらの技法にこだわって作られています。丈夫なうえ、洗うほどにやわらかくなり、風合いが増すのが特徴です。

「ARGUIA」は表面に凹凸をもたせた織りで、両サイドに太いラインが入っているデザインが特徴です。キッチンタオルやテーブルランナーにおすすめ。ループ付き。

「Marine」は深いネイビーです。

[素材]コットン100%

[サイズ ]50×80cm

【ご購入の前に必ずお読みください】

バスクリネンは伝統的な製法のままでつくられているため、洗濯後生地の目が詰まり、約10%ほど縮みます。まずはご使用前にお湯で洗っていただくことをおすすめいたします。

[ONA-TISS オナティス]

バスクとは、フランスとスペインにまたがる地域を差し、独自の言語や風習が特徴です。バスクリネン(Linge Basque)とは、もともと牛用のマント生地を差し、日よけや虫よけ用に、17世紀くらいから厚手の麻で織られていたことがその起源のようです。その後、現代に近づくにつれ、コットンが主流となり、生活において様々な用途で使われるように。現在「バスクリネン」として売られているのは、モダンにアレンジされたものがほとんどで、アンティークで見かけるような昔ながらのシンプルなデザインはほぼ見かることができません。

「ONA-TISS」はバスク語で「美しく佳き織物」という意味で、山間にあるSt Palais(サンパレ)に小さな工房を構えています。職人9名の工房ですが、1948年の創業時と同じ手作業で作られています。織機も古い低速織機を使っているため、独特のやわらかさと風合いがあり、洗うたびにストライプなどの模様や紋様が浮かび上がり、独特な表情が生まれます。

製品には「tiss en France, au pays Basque(フランス・バスク地方で織られた生地である)」というネームが付きますが、こう表記でき、すべての作業を昔ながらの伝統駅製法で作り続けている最後の1軒が「ONA-TISS」なのです。

販売価格 2,808円(税208円)

[お知らせ]

2018年11月16〜21日まで、出荷業務を停止させていただきます。受注は承っておりますので、ご利用ください。

【ギフトラッピングのご案内】

詳細はこちら をご覧ください。

【ご注意ください】メールアドレスの間違いが多くなっております。お問い合わせには1日以内に返信させていただいておりますので、返信がない場合にはお手数ですが、再度ご連絡くださいませ。

注文後、ご確認のメールを送信していますが、携帯電話やメールの設定により受信がブロックされていたり、迷惑メールフォルダに振り分けられる場合がございます。必ず受信設定をご確認ください。

SEARCH

CATEGORY

BRAND